« ドイツ視察2日目(続き) | トップページ | 2010 ドイツ温浴施設視察3日目 »

ドイツ視察2日目(続きの続き)

実は、SchwabenQuellenで、1枚だけ施設内部の写真を撮りました。

といって期待させておいてすみませんが、混浴サウナの写真ではありません。脱衣ロッカーにあった機械の写真です。

Dscf6146

温浴施設をよく知っている方なら分かると思いますが、フロントで入館受付時にロッカーキーを渡す方式の場合、2人続けて連続番号を渡すということをしません。狭いロッカールームで着替える人が隣り合わせのロッカーを使うと、使いづらいからです。少し離れた番号のロッカーキーを渡します。

それでも、混雑時や風呂あがりの人と丁度はち合わせてしまう時など、狭苦しい思いをすることも少なくありません。中には「キーの渡し方が悪い!」とクレームを言うお客様もいます。

この問題の解決策は以前から模索されているのですが、なかなか決定打がありません。

ドイツではこの問題をどうしているのかと思っていたのですが、やっぱりいろいろ考えているようです。

このSchwabenQuellenでは、ロッカー室に入ってから自分で好きなエリアに進み、そこで機械を使ってICキーに自分のロッカー番号を割り当ててもらう方式でした。おそらく、なるべく隣り合わせのロッカーが使用中にならないようにプログラミングされているものと思われます。

しかし、初めての利用でしかも外国人の我々にとっては、ちょっと分かりづらいシステムでした。

この問題をすっきり解決できたら、ノーベル賞(?)ものなんですが。

┘┘────────────────AQUTPAS Inc.
  株式会社アクトパス 代表取締役 望月 義尚
  〒104-0061東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階
  TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  公式サイト: https://aqutpas.co.jp/
  通販サイト(浴場市場): https://www.yokujoichiba.jp/

 ●株式会社アクトパスFacebookページ「いいね!」を
  お待ちしております! https://www.facebook.com/aqutpas
──────────────────────┘┘┘

« ドイツ視察2日目(続き) | トップページ | 2010 ドイツ温浴施設視察3日目 »

海外の温浴事情」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ視察2日目(続きの続き):

« ドイツ視察2日目(続き) | トップページ | 2010 ドイツ温浴施設視察3日目 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ページ上部の「タイトルのみ表示/タイトルと概要を表示」をクリックすると、記事リストが表示されます。


フォト

Ads by Google

  • Ads by Google

アクトパスのFaceBook!

  • いいね!押してね!

twitter

お問い合わせ

  • 温浴ビジネスに関する各種ご相談、お問い合わせは株式会社アクトパスまでお気軽にどうぞ!
    お問合せはこちら>>>


    【講師派遣】
    講演会・研修会・セミナー開催をご検討中の皆様はお気軽にお問合せください。
    お問合せはこちら>>>

小冊子「温浴施設開業の基礎知識」

  • 温浴施設開業の基礎知識

    温浴施設を開業するにあたって絶対に知っておいてほしい超重要項目をまとめた小冊子(PDFダウンロード\1,100)です。